地域の為

地元の商店街や都市郊外の地域は、過疎化が進み、年々人口も減ってきています。
特に若者は皆都市のほうへ行ったり、そのまま都市で仕事を見つけ過ごしていたりすることで
郊外の地域はどんどん人手も減り、勢いも昔より減ってきています。
そんな地域の悩み、商店街の悩みを解決すべく出来上がったのが、「街コン」です。

街コンは、商店街や地域の組合が力を合わせてできたイベントで、地域活性化と若者の拠り所になるべく始まったイベントです。
シャッター通り、と言われたり、人通りが少ない街、商店街をもう一度元気にするべく、そんな想いで始まった街コンは各地域で年々増加し
今では数えきれない数のイベント数になってきています。

将来へ不安をもつ若者や、婚活中の女性にとっとも嬉しいイベントの街コンは新しい出会いの場としても注目され、雑誌やメディア等でも取り上げられています。
出会いの場が減ってきた近年では、若者もそうですが、街と人との全体の出会いも減少しているのです。

商店街や街を活性させるために、街コンは各シーズンに合わせ開催しており、参加費を払えば何店舗かで飲み放題、食べ放題という形式ですので、それ目的で参加する人も多く要るそうです。
地域からみた「街コン」という出会いはいかに地域に影響を与えているのでしょうか?






what's new

2013/01/11
50通りを更新
2012/12/18
拡大を更新
2012/12/18
絆を力にを更新
2012/12/18
色々な種類を更新
2012/12/18
活性化のためにを更新
2012/12/18
街コンの出会いがいっぱいを更新
2012/12/18
ホームページリニューアル

Recommend Entry

50通り

例えば参加人数の少ない街コンだと100人参加で50対50な訳です、という事はその日だけでも50通りの出会いがあるってことですよ、一日で50通りですよ驚愕の数字では無いですか。